ブログトップ

徘徊する修道女

mariarica.exblog.jp

*茄子とアンチョビのオイル煮

カレー研究会での

一品です

作り方は簡単

いつもこの鍋で作ります

これだと茄子三本くらい
c0253300_1132577.jpg



*茄子を適当な一口大に切り水にさらす

*鍋に水切りした茄子とオリーヴオイルを入れ蓋をします
(入り切ら無いのは加熱して茄子がしぼむので次々に加えてオッケーです)

*茄子が柔らかくなって来たら

*ニンニクのみじん切りとクラッシュチリを加え
c0253300_1132640.jpg


*アンチョビも適当に油を切って投入
(お味見してアンチョビの塩味は好き好きで)

出来上がりです

時に

火を止める瞬間に刻んだトマトと玉ねぎを加えても美味しい♡

香菜やパセリも合います



おまけ

☆ガスパチョ・サルサ

コレは修道院時代にスペイン人の
☆シスター・エンシーナに教わったものです

修道院では交代でディナーを作っていましたが

ジューサーやフードプロセッサーが無く

必死で刻んだ思い出が

*トマト

*玉ねぎ

*ピーマン

*チリ

*胡瓜

すべて細かく刻みミックスする

塩と酢とオリーヴオイルで味つけ

スープとして食べる時は氷を入れ

少し溶けたところをいただきました

ちょっと濃い塩味でコリアンドルなどを加え

お肉やカレーの付け合わせや

バゲットにもイイですし

パスタにも美味しいですよ

アディオス☆アミーゴ









*
[PR]
by mariarica | 2013-07-23 00:50
<< 芦屋のお料理教室アランチャ☆ Parisな気分で☆ >>